水野鐘太 みずのしょうた 活動報告一覧水野鐘太 みずのしょうた 写真で活動報告水野鐘太 みずのしょうた 選挙結果水野鐘太しょうた あかつき通信水野鐘太しょうた 関連ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

活動報告

関連ニュース




このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。


尾張旭市長選挙について

多くの方からご質問頂きますので市長選挙について言及させて頂きます。

まず、以前に行われた公開討論会に参加した際に感じたことは、某候補者は独自性がなく、某候補者は利権がらみ、そして某候補者は何とも取れるような言い回し。
すべての候補者に言えることですがリーダーシップを感じなかったことは残念でなりません。

近隣都市や市議会との協議が必要なのはよく理解できる。
これは首長として当たり前の事。
しかし、2元代表制の中で首長とは役所内では指針いわゆるマニフェストを示し・議会とはより良い方向へと導くため大いに議論する。
やはり、首長には批判を恐れず「こうするぞ」と断言できるような姿勢が必要だと思う。

そう考えると、なれ合い体制依存の旧態依存体質がぬぐえないのが否めない。

正直申しますと、僕自身前回の市長選挙に挑戦しているし、今でも首長に対する思いは変わらない。
また、今回多くの方に「出るべきだ!」「なぜ出ないの?」「出た方が良い」と様々なお声を頂きましたが、以前の統一地方選挙が終わったときに決意した事を貫くべきだと心を決めました。

しかし、この討論会を拝聴して正直心が揺らぎましたが、今回は特定の候補を応援する事なく静観する事を決めました。
これが正しい選択だと信じています。
後押しして下さった皆様申し訳ありません。

あと今回の市長選挙に伴い2人の市会議員が立候補をし補欠選挙を行わない方法で辞職したわけだがここにも疑問がある。

以前の市議会議員選挙で24人から21人に議席を減らしたわけだが、ここで残り約3年の任期を残し補欠選挙を行わないと言うことは2人欠けた19議席で十分に議会は運営できると判断したとも取れるわけだが、ここで疑問が生じる。

なぜはじめから19議席にしなかったのか?

こういった事も議会が決めているから起こることだと思う。

自らの首を絞めることになりかねないのだから議員が決めれば徐々に議席を減らすことを考えるだろう。

僕自身、議席は11議席が適正だと思っている。

次期市議会議員選挙では議席が減ると言うことでしょう。

19議席で運営出来ることを3年で証明する事になるのだから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水野鐘太(みずのしょうた )のプロフィール

生まれ育った尾張旭市で活動中!!

 昭和59年5月21日 身長178cm 体重65kg 血液型A型
 尾張旭市生まれ・尾張旭育ち
 旭富士幼稚園、尾張旭市立城山小学校、尾張旭市立旭中学校 卒業
 2003年3月 愛知高等学校 卒業
 2007年3月 名古屋学院大学 卒業
 2008年4月 オービックオフィスオートメーション 退社
 2008年4月 独立
 2009年5月 ジャパンリーダーズ・リーダーズ・カレッジ
             (民主党愛知政経塾)第3期生
 2009年11月 尾張旭市長選挙に無所属で挑戦 得票数3,256票 >詳細
 2010年5月 名古屋市長河村たかし 事務所
 2011年4月 愛知県会議員選挙に減税日本公認、日本一愛知の会推薦で挑戦
                        得票数6,988票 >詳細
 現在に至る
 次への挑戦へ向け活動中!!