水野鐘太 みずのしょうた 活動報告一覧水野鐘太 みずのしょうた 写真で活動報告水野鐘太 みずのしょうた 選挙結果水野鐘太しょうた あかつき通信水野鐘太しょうた 関連ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

活動報告

関連ニュース




このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。


「中京維新の会」で対立の2人に聞く

2012年8月14日 中日新聞

写真

定例会見に臨む大村知事=県庁で(左)、取材に答える河村名古屋市長=米ロサンゼルス市内で(石川修巳撮影)

 【ロサンゼルス=石川修巳】訪米中の河村たかし名古屋市長は十二日(日本時間十三日)、当地で本紙のインタビューに応じた。政治団体「中京維新の会」を設立した大村秀章知事に対し「だまし討ちのようなもの」と批判。次期衆院選や来年四月に任期満了となる市長選への自身の対応は「かなり悩ましい」と国政転身への可能性もにじませた。主なやりとりは次の通り。

◆河村市長「だまし討ちのようだ」

 -大村知事の「中京維新の会」設立に不快感を示した。

 「イッツ・タイム・トゥ・セイ・グッバイ(さよならを言う時だ)」という気持ち。誰かにプロポーズしとる時に勝手に婚姻届を出したようなもの。想像を絶するやり方で、信頼できない。

 -自ら代表を務める地域政党「減税日本」との連携は。

 はっきり言ってない。何遍も話をして選挙のことも出ていたのに何も知らされなかった。だまし討ちされたようなもんですわ。

 -減税日本として国政での政党化を目指すのはなぜか。

 減税が一番分かりやすい。名古屋が減税しとるときに国は増税した。減税は反官僚というか、税金の民主主義なんですわ。国を変えんことにはどうにもならん。名古屋市民が選択した民主主義のつくしんぼうが踏まれちゃうわけですよ。

 -現職国会議員を五人以上集めて政党化する意義は。

 政党化しないと選挙の時にものすごいハンディキャップになる。マスコミの政党表記も「諸派」になるし、衆院選で選挙区と比例代表の重複立候補もできん。政党化しとるとマスコミにいろいろ出られて発信力も高まるし。減税すると財政が悪化するとか、誤解しとる人が多いから。

 -五人以上集めるめどは。

 集まるでしょう。それなりに順調に進んどりますよ。名前はちょっと言えませんけど、ええ話は聞いとります。民主党の中にも離党した人もおるしね。ただ何人かはやっぱりためらうんですわ、高杉晋作の奇兵隊に入るようなもんだから。

 一番早ければ盆明けくらいに政党化を狙っとったんですけど。今月下旬の政治塾の合宿とか、九月に名古屋で二千人くらいの集会をしようかと考えていて、そういう時に五人そろえてちゃんと来るようにしたい。

 -次の衆院選や市長選を控えて自身の進退は。

 まじめに市長として毎日やらせてもらっているということに尽きますわ。国会議員を辞めてこちらに出た以上、名古屋で大革命を成功させようとやっとった。ところが国があんまりひでえでいかん。

 -腹は固まっているのか。

 そうでもない。かなり悩ましい問題なんですわ。

◆大村知事「さよならも仕方ない」

 政治団体「中京維新の会」を設立した大村秀章知事が十三日、本紙のインタビューに応じた。河村たかし名古屋市長が会を設立した知事に反発し「イッツ・タイム・トゥ・セイ・グッバイ」と述べたことに「本気なら仕方ない」と話した。一方で、次期衆院選に向けて「大阪維新の会」などと政策協議をする際には「河村さんにも声を掛ける」と述べ、連携に含みを残した。主なやりとりは次の通り。

 -なぜ「中京維新の会」を設立したのか。

 地方分権や大都市の独立、今のような形の消費税増税をやめさせて成長戦略を描くため、既成政党と一線を画す第三勢力を結集させたい。これまで、私は次期衆院選への態度を明確にしていなかったが、「中京維新」の設立で、東海地方の同志に国政に挑戦してもらうと表明した。橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会とは共通する政策が多いので「維新」を名乗った。

 -河村市長は「中京維新設立は聞いてない」と反発した。

 私は、河村さんが率いる減税日本の党員でも、河村さんの部下でもない。政治活動はそれぞれ自由にやるべきだ。減税日本は衆院選の公約の素案を発表したり、政治塾を開いたりしているが、私は口出ししていない。相談されたこともない。私だけ、河村さんに政治活動を報告しなくちゃいけないのか。「だまし討ち」などという私への批判は不穏当で、失礼だ。政治家以前に社会人としての節度を持ってほしい。

 -河村市長も橋下市長との連携を模索している。知事が「維新」と名乗ったから怒りを招いたのでは。

 どういう名前をつけるかも含め、政治活動は自由だ。大阪側には事前に断ってある。

 -市長の怒りは予想していたか。

 こんなに批判するのかと、正直なところびっくりした。不思議な気持ちだ。

 -市長は外遊中。帰国後、中京維新設立の経緯を説明するのか。

 政策綱領ができたら発表するつもりだが、その直前に話す。綱領づくりに時間はそうかからない。

 -衆院選で市長と協力するのは、もはや無理ではないか。

 「さよなら」と本気で言ってるなら、仕方ないですよ。ただ、衆院選前には、大阪維新の会が各地の勢力に、政策を持ち寄って連携を協議しようと呼び掛ける。その時は、私からも河村さんに声を掛ける。彼がどう対応するかは知らない。

 (内田康)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水野鐘太(みずのしょうた )のプロフィール

生まれ育った尾張旭市で活動中!!

 昭和59年5月21日 身長178cm 体重65kg 血液型A型
 尾張旭市生まれ・尾張旭育ち
 旭富士幼稚園、尾張旭市立城山小学校、尾張旭市立旭中学校 卒業
 2003年3月 愛知高等学校 卒業
 2007年3月 名古屋学院大学 卒業
 2008年4月 オービックオフィスオートメーション 退社
 2008年4月 独立
 2009年5月 ジャパンリーダーズ・リーダーズ・カレッジ
             (民主党愛知政経塾)第3期生
 2009年11月 尾張旭市長選挙に無所属で挑戦 得票数3,256票 >詳細
 2010年5月 名古屋市長河村たかし 事務所
 2011年4月 愛知県会議員選挙に減税日本公認、日本一愛知の会推薦で挑戦
                        得票数6,988票 >詳細
 現在に至る
 次への挑戦へ向け活動中!!