水野鐘太 みずのしょうた 活動報告一覧水野鐘太 みずのしょうた 写真で活動報告水野鐘太 みずのしょうた 選挙結果水野鐘太しょうた あかつき通信水野鐘太しょうた 関連ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

活動報告

関連ニュース




このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。


「維新」討論会で意見 大村知事、河村市長の発言詳報

2012年9月11日 中日新聞

大阪維新の会の公開討論会で意見を述べる(右)大村知事と(左)河村名古屋市長=大阪市中央区で

写真

 大村秀章知事と河村たかし名古屋市長は、大阪維新の会が9日に大阪市内で開いた公開討論会に出席し、維新側の政策をまとめた「維新八策」に意見を 述べた。討論会は5時間半に及び、「教育改革」と「外交、安全保障を除くあらゆるテーマ」の2部に分けて話し合った。大村知事、河村市長の主な発言は次の 通り。

◆大村知事、教育こそ地方分権が必要

 ■教育改革

 教育こそ地方分権を進めるべきだ。国は、国際競争力を高めるために大学などの高等教育に力を入れる。小・中・高校の教育は選挙で選ばれた地域の市 町村長に任せ、教育の仕組みやシステム、学級編成、カリキュラム、教員採用の在り方、教育の内容を責任を持って決められるのが目指すべき方向だと思う。

 首長が教育の目標や方針を決める一方、学校長に権力を与えて学校現場の問題を解決してもらう。それでうまくいかなかったら、首長が責任を負う。地域の学力がどのレベルにあるのかが分かるよう、学力の基準や評価方法は国が作るべきだ。

 日本の大学の国際競争力を上げて国際水準に高めるため、海外からの留学生をもっと日本に呼び込む必要がある。県でも取り組んでいるが、国が動けばもっとできる。留学生を増やす政策をぜひ盛り込んでほしい。

 ■公共事業の見直し

 長良川河口堰(ぜき)を含む大規模公共事業の見直しを施策に入れてほしい。大規模公共事業には現在、撤退のルールがないことが問題だ。長良川河口 堰がいい例だが、県が環境調査や事業効果を測る調査会を国と合同でやりましょうといっても拒否される。次の選挙で、長良川河口堰の調査をぜひ公約に入れて もらわなきゃ、これ以上前に進まない。そういうところまできている。

 ■少子化対策と環太平洋連携協定(TPP)

 少子化は、若い人に働く場があるかどうかが影響している。だから景気を良くして雇用を増やすことが大事。そのためにもTPPに参加する。国を開いて活力を引き出さないといかん。

 ■農業

 農地が多すぎる状況を変えていく。農業の担い手を増やす。株式会社の農業参入を増やすとかいろんなことをぜひ公約に入れてほしい。

 ■医療改革

 患者が望めば、新しい高度な医療が受けられるようにするため、日本には混合診療が必要。医療界でも賛成論者がいるので、基本は保険医療でやるけど、ぜひやっていただきたい。

 ■地方分権の推進

 中央一極集中の国の形から、地方が中心になって大都市が稼ぐ形をつくる。知的産業をどんどん都市に呼び寄せて、経済を発展させていく。骨太の改革を今度こそ広く訴えここにいる皆さんと価値観を共有してやっていきたい。

◆河村市長、大規模な設備投資減税を

 ■教育改革

 児童虐待、待機児童対策で、「空き教室、空き運動場を使わせてほしい」といっても教育財産の管理権は教育委員会にあり、何ともならん。いじめや不登校対応でも、教委は形骸化している。教育財産を市民の財産として使えるよう、管理権を市長によこすよう言っとる。

 教委を廃止するか、続けるなら中学校単位の学区で教育委員の選挙をやるべきだ。また、名称を「応援委員会」とする提言をしたい。現実的には教委を廃止して、市長に権限と責任を与えるのがいい。

 学校を株式会社がやってもいいじゃないですか。日本の教育は塾が支えている。いつクビになるか分からない先生が必死に支えている。名古屋では、普通の社会人から先生にしようということで公募し、十六人採った。生徒にも評判がいい。

 ■私学補助金

 私学が(補助金に支えられていて)公立か私立か分からない。文部科学省に言わせると「うちは一校も倒産させたことがない」というが、それのどこがうれしいんだ。本当の私学になるよう、寄付金による経営に近づけていくことが大事。

 ■減税政策

 民間でお金が回る社会をつくるため、相当大規模な設備投資減税が大変いい。過去二十年、企業は借金を返し続け、銀行に金が余っとる。余った金が政 府にいっとる。日本の財政の失敗は日本銀行の資金循環統計を見ればすぐ分かる。民間で金が回る政策を集中させるべきだ。端的には商売を盛んにすること。こ れに全力投球していきましょう。

 ■国民総背番号制

 これはいっぺん議論してほしい。誤解がある。ありとあらゆるものを一つの番号でやるならものすごい経費がかかり、リスクもものすごく大きい。世界 で日本だけ導入していないというのは大間違い。アメリカでも議会でしょっちゅう問題になっている。現金取引を番号で捕捉することはできない。どうしても納 税者のお金をつかみたいなら、納税者整理番号でやればいい。

 ■脱原発

 原発はすぐ止めるのがいいと思いますよ。火力の技術を一気に進めてほしい。また、小規模の発電をやれば、民間でお金が回るようになる。

 ■知事との関係

 大村秀章知事とのことについては、これ終わったら、いっぺん話そみゃーかということになっとります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水野鐘太(みずのしょうた )のプロフィール

生まれ育った尾張旭市で活動中!!

 昭和59年5月21日 身長178cm 体重65kg 血液型A型
 尾張旭市生まれ・尾張旭育ち
 旭富士幼稚園、尾張旭市立城山小学校、尾張旭市立旭中学校 卒業
 2003年3月 愛知高等学校 卒業
 2007年3月 名古屋学院大学 卒業
 2008年4月 オービックオフィスオートメーション 退社
 2008年4月 独立
 2009年5月 ジャパンリーダーズ・リーダーズ・カレッジ
             (民主党愛知政経塾)第3期生
 2009年11月 尾張旭市長選挙に無所属で挑戦 得票数3,256票 >詳細
 2010年5月 名古屋市長河村たかし 事務所
 2011年4月 愛知県会議員選挙に減税日本公認、日本一愛知の会推薦で挑戦
                        得票数6,988票 >詳細
 現在に至る
 次への挑戦へ向け活動中!!