水野鐘太 みずのしょうた 活動報告一覧水野鐘太 みずのしょうた 写真で活動報告水野鐘太 みずのしょうた 選挙結果水野鐘太しょうた あかつき通信水野鐘太しょうた 関連ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

活動報告

関連ニュース




このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。


大村知事:任期折り返し、語る 企業誘致と産業集積、着々 中京都構想、議論停滞で時間要す /愛知

毎日新聞 2月6日(水)12時30分配信

 知事選と出直し名古屋市長選、同市議会解散の賛否を問う住民投票の「トリプル投票」から6日で2年となり、任期の折り返しを迎えた大村秀章知事が毎日新 聞のインタビューに応じた。知事は「この2年間は企業誘致と産業集積を着実に進めてきた」と振り返り、名古屋市の河村たかし市長との共同公約である中京都 の実現については「議論が停滞しており、ちょっと時間がかかる」と述べた。【駒木智一、三木幸治】

 主なやり取りは次の通り。
--2年間の県政運営を振り返って、今の思いは。
マニフェストの実行を手掛けてきたが、東日本大震災や急激な円高などいろいろな事象が起き、次から次に対応してきた2年間だった。また、日本一の産業県 である愛知は産業を元気にして日本を支えていくことが大事。先端技術を持った工場誘致などへの補助金を増額し、航空宇宙産業で国の国際総合戦略特区の指定 を受けるなど着実に産業集積を進めてきた。この路線は今後も変えない。
--今後、2年間でやりたいことは。
課題は人づくりと安心作り。海外で活躍できる人材を集め、育てていきたいし、障害を持った子供への福祉サービスも向上させる。また、学校の耐震化、河川、堤防の強化など防災施策も地道にやっていきたい。
--中京都構想の行方は。
任期中にやれるところまでやっていく。ただ議論が停滞しており、当初のスケジュールよりはちょっと時間がかかる。国の制度を変える必要もあり、すぐには難しい。
--河村市長は名古屋市と周辺自治体が連携する「尾張名古屋共和国」を主張している。
名古屋を中心とした大都市圏を作ろうということだと思うが、それは議論の素材の一つ。これからしっかり議論すればいい。
--夏の参院選、次期衆院選への対応は。
その都度その都度、考えていく。今は特に考えがあるわけではない。
--名古屋市長選(4月21日投票)に河村市長が出馬するが、支援するのか。
まだ何も申し上げることはない。ただ、河村市長との友情は変わらない。
--今、関心が高まっている体罰問題にはどう取り組むのか。
短期的な解決策があるわけではない。まずは県内の事実関係を調査し、今月末までに実態を把握したい。
2月6日朝刊


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



水野鐘太(みずのしょうた )のプロフィール

生まれ育った尾張旭市で活動中!!

 昭和59年5月21日 身長178cm 体重65kg 血液型A型
 尾張旭市生まれ・尾張旭育ち
 旭富士幼稚園、尾張旭市立城山小学校、尾張旭市立旭中学校 卒業
 2003年3月 愛知高等学校 卒業
 2007年3月 名古屋学院大学 卒業
 2008年4月 オービックオフィスオートメーション 退社
 2008年4月 独立
 2009年5月 ジャパンリーダーズ・リーダーズ・カレッジ
             (民主党愛知政経塾)第3期生
 2009年11月 尾張旭市長選挙に無所属で挑戦 得票数3,256票 >詳細
 2010年5月 名古屋市長河村たかし 事務所
 2011年4月 愛知県会議員選挙に減税日本公認、日本一愛知の会推薦で挑戦
                        得票数6,988票 >詳細
 現在に至る
 次への挑戦へ向け活動中!!