水野鐘太 みずのしょうた 活動報告一覧水野鐘太 みずのしょうた 写真で活動報告水野鐘太 みずのしょうた 選挙結果水野鐘太しょうた あかつき通信水野鐘太しょうた 関連ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

活動報告

関連ニュース




このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。


東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

一日も早い復興をお祈り致します。

関連情報:

尾張旭市ホームページ → 支援物資・義援金について

愛知県ホームページ → 東日本大震災 被災地支援等に関する情報  ボランティアとして支援したい方へ

 

被災地へ炊き出しに行ってきました。

東日本大震災で被災された皆様に お悔やみを申し上げますとともに、犠牲になられた方々、ご遺族の皆々様に対しましてお見舞い申し上げます。

ラーメンの炊き出しに被災地の宮城県石巻市へ ボランティアで行ってきました。

炊き出しの材料や道具は全て持ち込みで4tトラックに積み込み普通車2台と併せて3台、10人で現地へ向かいました。

災害派遣等従事車輌証明という証明書があり、決められたルートを午後9時に出発してから約13時間かけて翌日午前10時頃現地に到着。

現地に行くと自衛隊の支援物資を待つ行列が出来ておりその方達にすぐにお出しできるように休む暇なく準備を急ぎました。

まず始めにテント張りをしようとしたのですが張り方がわかる人がいませんでしたので陣頭指揮をとりました。

前年度自治会長をやっていましたので防災訓練等で何度か組み立てた事がありましたのでその経験が非常に役に立ちました。

その後コンロを用意したり道具を配置したりと準備は着々と進んだところに自衛隊の方が到着し、話をした結果支援物資を渡した後に誘導して頂ける事になりました。

午前11時頃から支援物資の配布が開始し、次々と列が出来てきたのですが水が中々湧かなくて気持ちばかりが焦りました。

いよいよ準備が整い配膳が始まりました。

次から次へとお出ししても列はやむこともなくお並びになった皆様全てにお配りしたときには午後2時になっており、この日は約1200食もの炊き出しを行うことが出来ました。

実は、炊き出し時間は午後2時までと決められておりました。

というのも今回炊き出しに行った場所は震災により地盤陥没してしまい満潮時には海水が来るそうで午後2時には撤退するように言われており、時間制限がある中お並び頂いた皆様にお出しできて本当に良かったです。

「久しぶりに暖かい物を食べておいしかったよ」と喜んでもらえる姿や、「ありがとう」と言う笑顔で発してくれる言葉に、逆に僕が勇気づけられ励まされました。

マスコミ報道でしか知り得ない被災地の情報ですが、今回行きました石巻市の方で「ここはまだましで南三陸町はもっとひどかった」というお話がありました。

自らの目で見て被災者の方と直接お話しすることで想像以上の震災であり、我々では計り知れない恐怖であった事を身をもって感じました。

帰りに気がついたのですが、瓦礫の中にさくらの木がありそのさくらはしっかり地面に根をはり花を咲かせていました。

倒れている木もある中生き残ったさくらは春の訪れを教えてくれています。

このさくらが希望のさくらに見えました。

ガンバろう東北!! ガンバろう日本!!

 

その時の様子